YLG」とは、Younger Leaders Gathering(若手リーダー大会)の略で、牧師や宣教師だけでなく、多様な分野に仕える謙遜な若手クリスチャンリーダーが出会い、つながるための大会です。現在、2022年以降に日本YLG大会が計画されています。

「日本YLGオンライン・フェローシップ」とは、以下の目的・テーマとして、これまでのYLG関係者と、新たに推薦された同世代の友人を対象としたオンラインの交わりです。

①「キリストにあるリーダーシップ」をシニアリーダーの失敗談から学ぶ

② 友との交わりをさらに深め、拡げる

 

神の国のリーダーシップ ~私の失敗談:破れを通して変えられる恵み~


私たちが「リーダー」と呼ばれるとき、優越感、あるいは、劣等感を覚えるかもしれません。しかし、「キリストにあるリーダーシップ」とは、能力、業績、職位ではなく、主の前で真実な自分を見つめ、愛されている神の子供としての正しいアイデンティティを持って、神様の目的に忠実に仕えることだと考えます。

 

「キリストにあるリーダーシップ」について、各分野で用いられているシニアリーダーの方々から実体験、特に、弱さ、失敗、挫折を通して、どのように主に取り扱われ、造り変えられたか、お証を伺います。

日本YLG準備委員会(五十音順)

 一場茉莉子(サンタバーバラ・ベタニヤ会衆派教会 日本語部牧師)

 老松望(大阪聖書学院 教師)

 大庭貴宣(キリスト聖書神学校 教授)

 武田考平(シアトル・フェイスバイブルチャーチ 牧師)

 藤田結希(キリスト教主義学校 聖書科 教員)

 リョウ・ガレイ(OM宣教師(仙台))

 

<アドバイザー>

 倉沢正則(日本ローザンヌ委員会委員長)

 立石充子(日本ローザンヌ委員会主事)