ケープタウン決意表明(コミットメント)


 

ケープタウン決意表明(コミットメント)について 

ケープタウン決意表明(コミットメント)は、2010年10月に南アフリカのケープタウンで行われた第3回ローザンヌ世界宣教会議(「ケープタウン2010」)のエッセンスをまとめた文書です。本書はまえがきと序文に続くパートI及びパートIIから成ります。パートIは「私たちは何を信じているか」の信仰告白です。この内容は全世界の神学者のグループによってまとめられました。パートIIは、ケープタウン2010の会期中の話し合いに基づいてまとめられた「行動への呼びかけ」です。英語の全文は2011年1月29日に公開されました。

 

2012年4月、日本ローザンヌ委員会はケープタウン決意表明(コミットメント)の日本語訳を出版しました。

 

発行:いのちのことば社   定価900円+税

ご注文は日本ローザンヌ委員会出版部宛にお願いします。

 

【目次より】

パートI 私たちが愛する主のために ― ケープタウン信仰の告白
●1 私たちが愛するのは、神がまず私たちを愛してくださったからである
●2 私たちは生ける神を愛する
●3 私たちは父なる神を愛する

●4 私たちは子なる神を愛する
●5 私たちは聖霊なる神を愛する
●6 私たちは神の言葉を愛する
●7 私たちは神の世界を愛する
●8 私たちは神の福音を愛する
●9 私たちは神の民を愛する
●10私たちは神の宣教を愛する

パートⅡ 私たちが仕える世のために  ― ケープタウン行動への呼びかけ
IIA:多元的でグローバル化した世界にあってキリストの真理を証しする
IIB:分断され、損なわれた世界にあってキリストの平和を築き上げる
IIC:他の信仰を持つ人々の中でキリストの愛を生きる
IID:世界宣教のためにキリストのみこころを見分ける
IIE:キリストの教会を謙遜と誠実と質素へと呼び戻す
IIF:宣教における一体性を目指すキリストの体の内部における協力

 

[解 説]ローザンヌの炎                            宇田 進

[解 説]ケープタウン決意表明を読んで      内田和彦


書評

 

 


関連情報・他