海外 活動報告


ローザンヌ隔年リーダーシップ会議の報告

22日朝 マイケル・オー氏による聖書講解
22日朝 マイケル・オー氏による聖書講解

2011年6月20日から24日にかけて、米国マサチューセッツ州ボストン郊外ウェナム市のゴードンカレッジを会場に、ローザンヌ隔年リーダーシップ会議が行われました。

全世界からローザンヌ運動のリーダー200名弱が集まり、日本からは、日本ローザンヌ委員会(JLC)委員長 金本悟氏、JLC委員 マイケル・オー氏が出席しました。米国在住の山森鉄直氏も参加しました。その他にボランティアとして、JLC書記 立石充子氏が参加しました。

この会議中、第3回ローザンヌ世界宣教会議(CT2010)を振り返り、その成果を祝うと共に、今後のローザンヌ運動の方向性について、熱心な討議が行われました。


続きを読む 0 コメント

第7回アジア・ローザンヌ宣教会議(ALCOE Ⅶ)が開催されました

3日夜の参加者
3日夜の参加者

6月1日から4日、第7回アジア・ローザンヌ宣教会議がモンゴルのウランバートルで開催され、日本から4名が参加しました。約17か国から約188名の正規登録参加者があったこの会議では、モンゴル福音同盟が非常に整った会議の運営をしてくださり、また日本のための祈りの時には熱心な祈りが奉げられました。

この会議は特にモンゴルの若い教会とクリスチャンリーダーの力になるように、という目的で開催されました。新しいネットワークも生まれ、特にアジアの女性リーダーのネットワークを強化して、支え合おう、という願いが述べられました。


続きを読む 0 コメント