ニュースリリース


2019年度 ビジョンリトリートのお知らせ

≪ローザンヌ ビジョンリトリート: “Connect” 〜3世代にわたる次世代アーキテクチャー〜≫

 

日本ローザンヌ委員会は、毎年恒例の1泊リトリートを8月に開催します。どなたでも参加できます。

 

■日   時:    8月19日(月)午後12時30分~20日(火)午後1時

■場   所:    富士箱根ランドホテル スコーレプラザ

■テーマ: “Connect” 〜3世代にわたる次世代アーキテクチャー〜

続きを読む 0 コメント

2019年1月オープンフォーラム ミニのお知らせ

 

2018年年末にセントルイスで行われるアーバナ学生宣教大会。日本からの参加者の新鮮な証しを聞き、ローザンヌ運動との接点を探ります。証しを聞いた後、3〜4人の小グループに分かれて、自由に話し合います。
 
どなたでもご参加ください。アーバナ経験者大歓迎!ご自分の体験を分かち合ってください。
おやつの用意がありますが、夕食は各自で済ませてください。

日時:2019年1月28日(月)午後7時から8時半
場所:KGK事務所(お茶の水クリスチャン・センター3階)
テーマ:アーバナの恵み  Urbana Reflection
会費:無料。席上献金があります。
申込:参加予定の方は、できるだけ1月21日までにメールでお知らせください。
 
お問い合わせはメールでどうぞ。

 

続きを読む 0 コメント

2018年5月オープンフォーラム ミニの報告

 

2018年5月14日、東京お茶の水クリスチャン・センター JEMAオフィスにて、オープンフォーラム ミニを行いました。参加者は17名でした。

 

講師の石原謙治氏(国際環境NGOグリーンピース・ジャパン スタッフ)は、「持続可能な社会で教会が呼びかけるライフスタイルとは?」と題して講演してくださいました。

 

講演後、参加者は3〜4名のグループに分かれ、夕食をとりながら、各自の文脈での応答などを話し合い、講師は各グループを巡回して質疑に応えました。

 

なお、このフォーラムの取材記事が、クリスチャン新聞2018年7月1日号に掲載されました。

 

続きを読む

ビリー・グラハム氏の公式追悼文が日本語になりました

2018年2月に天に召されたビリー・グラハム氏(ローザンヌ運動創始者)の、ローザンヌ運動による公式追悼文が、日本語で読めるようになりました。

続きを読む

2017年11月オープンフォーラム ミニの報告

 

2017年11月13日、東京お茶の水クリスチャン・センター JEMAオフィスにて、オープンフォーラム ミニを行いました。参加者は19名でした。

 

講師の飯田岳(たかし)氏(東京フリー・メソジスト南大沢チャペル主任牧師)は、「イエスの挑戦(チャレンジ)〜ポストモダン時代における福音宣教の可能性〜」と題して講演してくださいました。

 

講演後、参加者は4〜5名のグループに分かれ、夕食をとりながら、各自の文脈での応答などを話し合い、講師は各グループを巡回して質疑に応えました。

 

続きを読む