ローザンヌ世界宣教運動は、1974年スイスのローザンヌにおいて開かれた第1回ローザンヌ世界宣教会議から生まれた福音派クリスチャンの世界宣教ネットワークです。
世界のさまざまな地で、一粒の種が蒔かれ、ひとしずくの水が注がれながら宣教は進んでいます。

より広く、そしてより深くみことばが届けられていくことを願う人たちが、1974年にスイスのローザンヌに集まりました。
この宣教会議を機に、現在「ローザンヌ運動」と呼ばれている世界宣教の大きなうねりがスタートしています。
神様が成しておられる「全教会が全世界に全福音をもたらす」動きに、ぜひあなたもご参加下さい。

日本ローザンヌ委員会の最新情報をメールマガジンで配信しています。


更新情報


第6回日本伝道会議における日本ローザンヌ委員会主催の分科会

(2016年9月28日 14:00 - 15:30)



お知らせ

ローザンヌ運動

支援する



ローザンヌ誓約

マニラ宣言

ケープタウン決意表明